太陽系時空間地図 地球暦 2022 日本標準時版

CBE022

3,300円(税込)〜3,600円(税込)

定価 3,300円(税込)

在庫状況 在庫あり

セット内容
購入数



●送料:550円(沖縄、離島除く)
地球暦2022初めて地球暦を購入される方に、ちょっとおトクなスターターセットもございます。

太陽系という自然の中で生きていることを感じることのできる
地球と自分をつなぐ、太陽系の暦。

地球暦は太陽系を1兆分の1(10の12乗)に縮尺した、時空間の「地図」。
2022年3月21日 春分からはじまる1太陽年(365日)の地球の動きを、はっきり位置として捉えることができます。日々刻々と動いていく自分と宇宙との関係を俯瞰して、時空の旅を感じてみてください。

宇宙の、太陽系の、地球の上、今、ここ、私。

地球暦で、太陽系という自然の中で生きていることを感じて下さい。

地球暦


春分2022

■梱包内容
※これまでと同梱物が変更になりました ・太陽系時空間地図地球暦 マップ( ポスター)
・リーフレット(4ページ)
・ワークシート(1枚)
※本年度版は暦譜は付属しておりません
※世界観や見方などが分かるものはこちらをご覧ください

●数量限定で「二十四節気および雑節」「朔弦望」のシートをご用意しました。
「二十四節気および雑節」「朔弦望」のシート(+300円)の同梱をご希望の方は、プルダウンメニューよりお選び下さい。

二十四節気、朔弦望


地球暦の基本セットです。
A1サイズのポスターを4つ折りして、ファイルケースにいれてお届けします。
※パッケージや内容デザインについては変更がありますのでご了承ください。



●はじめて地球暦をお使いなる方は、こちらもご注文ください。

・惑星ピン
惑星ピン
惑星ピンは別売りとなっています。初めて地球暦をご購入の方は、あわせてお求めください。


・ボードフック
ボードフック
スチレンボードを吊り下げする時に便利なフックをご用意しました。ご利用の方はあわせてご購入をお勧めします







※「地球暦 太陽系時空間地図」は、杉山開知(すぎやま・かいち)氏によって考案された、新しい暦です。
詳しくはこちらのオフィシャルホームページを御覧ください。

●●●使い方のヒント●●●

始めて地球暦を手にした方は、「どこに貼ればよいんだろう?」と悩まれる方も多いようです。壁に貼ると、惑星ピンをさせないし・・・
そこでオススメしているのが、地球暦を★スチレンボード★に貼ること。ちょっと大きいですがA1サイズのスチレンボードを買ってきて地球暦を貼ると、惑星ピンも楽に刺せますし、日々のピン移動も簡単です。
また、地球暦を直接壁に貼るが難しい場合でもスチレンボードに「ヒモ」をつければ、壁に吊るすこともできます。
地球暦を手に入れたけど、どこに貼ろうか悩んでいらっしゃる方。是非、お試し下さいね。
スチレンボード



製品情報
商品名 太陽系時空間地図 地球暦 2022 日本標準時版
商品コード CBE022
梱包内容 ■太陽系時空間地図地球暦 マップ( ポスター)
■リーフレット
■ワークシート(1枚)




■関連商品;
音楽CD『EMERGENCE FROM AWAI 』 music for HELIO COMPASS 2022
地球暦音楽CD「the time, now 2022」
音楽CD「EMERGENCE FROM AWAI 」

太陽系時空間地図 地球暦、音楽シリーズ『EMERGENCE FROM AWAI 』 music for HELIO COMPASS 2022
日本を代表するアンビエントアーティスト、岡野弘幹氏とのコラボレーション第6作目
雄大な惑星たちの周波数と環境音が奏でる壮大な一年の物語


〜2020の特別な惑星会合をポストカードにしました〜
スペシャルポストカード 2020(金地結び)
スペシャルポストカード 2020(金地結び)
スペシャルポストカード 2020(金地結び)

2020年6月4日
『金星と地球の結び』の Space Flower
金星と地球が8年間に5回めぐり合う姿は、まるで5枚の花弁を持った花が太陽系に咲いたように幾何学的に美しい形を時空に描き出しています。
宵の明星、明けの明星と言われるように夜明けと夕暮れのわずかな時間だけ見ることができるドラマチックな惑星。五芒星の星型を描くSpace Flower


スペシャルポストカード 2020(土木結び)
スペシャルポストカード 2020(土木結び)
スペシャルポストカード 2020(土木結び)

2020年11月3日
本年度 最大惑星会合となる『木星と土星の結び』の Space Flower
20年ごとに結び、60年に3回ひとめぐりするこの会合は、太陽系に大きな三角形を描き、その間に「開き」も合わせると六芒星のような幾何学的な形を持っています。


レビューはありません。