【特別サイン本】自分を信じて生きるーインディアンの方法 ー松木正著

CAMmb1

1,650円(税込)

定価 1,650円(税込)

在庫状況 売切中

【特別サイン本】
自分を信じて生きる
〜インディアンの方法〜
松木 正 著
小学館


●配送に関するご注意● 
  • ネコポスで発送致します。※代引不可
  • 1冊につき、個別送料220円となります。※2冊の場合440円
  • 4冊以上もしくは、他の商品との買い合わせの場合は、「こちらのページ」からご注文いただき宅配便(送料550円)をお選びください

ーーーーーーーーー

2001年に出版された、松木さんの最初の著書。

幸せになりたい!
心豊かに生きたい!
自分を信じて生きたい!


でも

時間がない。
本を読むのが苦手・・

そんな方にオススメ

松木さんがアメリカ・ラコタ族から、深い体験を共にし学んだ人生のヒントが、ギュッと濃縮された一冊。

松木さんご自身、
「おみくじを引くみたいな感覚で、どこからでも読めるよう書いた」

とおっしゃるように、大切なメッセージが単元ごとに完結して語られているので、どの章からでも、ふと開いたページからでも、人生のヒントがパッと心に飛び込んできます。




例えば人生の中で迷ったり悩んだり、もやもやしたときに、
「今の私にぴったりのアドバイスが欲しい」
「解決の手がかりが欲しい」
そう、問いかけながら読んでみると、びっくりするほどピッタリな答えが帰ってきます。

もしかしたら、一瞬「?」なことも、少し時間を置いてみると、ああ!このことだったのかと繋がったり・・ 目次を読むだけでも、各章のタイトル、太文字部分を見ているだけでも、ハッと気づきがあります。

忙しいビジネスマン・主婦・子育て中のお母さんでも読みやすいですし、子供達に伝えていきたい大切なことが書かれています。
ピンときた方は、ぜひお手元に置いて、度々開いて見てください。



忙しいビジネスマン・主婦・子育て中のお母さんでも読みやすい。

私たちは、人生で多くのこと、多くの知識を学びます。
でも、「いま幸せですか?」とか「あなたにとって幸せってなんですか?」そう聞かれて、パッと答えられる人はあまりいないかもしれません。

小さい頃は、「毎日楽しい」「いまが幸せ」って心から言えたのに、
いつの間にか「まあまあ幸せ」「不幸じゃないけど・・」「そもそも幸せって何だろう?」とわからなくなっていくような気がします。

残念ながら、世界の中でも日本は幸福感が低いと言われています。
一方で誰もが欲しいのは「幸せ」

これから、社会が大きく変りゆく中で、今まで信じていたものもだんだん壊れていくかもしれません。その時に信じられるものはなんでしょう?
それは自分であり、仲間であり、いのちを動かす見えない力。

自分を信じて生きることがとても大切になってくる時代。
そして自分にとって幸せとは何か?幸せの種をしっかり育てていくことで、変化の時代を乗り切っていくことができるでしょう?

この本には幸せを感じるための、たくさんのヒントが詰まっていますが、答えノウハウは書いていません。その代わり、読み進んでいくうちに、もしかしたら自分て本当は幸せだったのだと、気づくかもしれません。

人生で迷ったとき
悩んでいるとき
ぜひ手にとって、どこのページからでも開いて見てください。




●数量限定●特別なサイン本です



●著者
松木正さんプロフィール

講師:松木正

京都府伏見生まれ。
大学在学中、自身がうつ病を克服していく過程でカウンセラーと出会い、教育の現場にカウンセリングの手法を用いることの可能性を探り始める。
YMCA職員などを経て環境教育を学ぶために渡米。全米各地で環境教育のインストラクターをする中でアメリカ先住民の自然観・宇宙観・生き方、またそれらをささえる儀式や神話に強く引かれ、サウスダコタ州シャイアン居留区に移り住みスー・インディアン(ラコタ族)の子どもたちの教育とコミュニティ活動をしながら伝統を学ぶ。 現在、神戸で「マザーアース・エデュケーション」を主宰し、キャンプの企画や指導、企業研修、学校での人間関係トレーニング、また保護者に向けてのワークショップ、子育て講座、アメリカ先住民の知恵を前面に打ち出したキャンプの企画と指導、神話の語り、教育的意図をもった企画講座、個人カウンセリングなど、幅広く活動している。
※松木正さんの個人カウンセリングセッションの詳細は、「こちらのページ(クリック)」の下部を御覧ください。
著書に、ロングセラーとなった『自分を信じて生きる』(小学館)『あるがままの自分をいきていく インディアンの教え』(大和書房)がある。






レビューはありません。