キッチンは薬箱『暮らしの食養』きほん編(録画参加)

CAM_SL5

3,000円(税込)

在庫状況 在庫あり

購入数


<いのちを育む「塩づくり」と「暮らし」オオシマ オーシャン ソルトさん お話し会>
【無料動画】視聴お申し込みはこちら


●大好評のワノサトOOS阪本さん親子による“キッチンは薬箱シリーズ。
今回は日々の生活の基礎となる「暮らしの食養 きほん編」です。

2022年2月23日(水・祝)にzoomで行われたオンライン講座の録画視聴ができます。
参加者全員にハンドブックをプレゼント!(ダウンロード版)


食養、マクロビオティック
(食養生、マクロビ食養生)を
 はじめてみたい。
 基本的なことが知りたい。
 過去に経験はあり、また始めたい。
 ちょうど始めたところなのでもっと知りたい。

そんな方に向け、オンライン講座「キッチンは薬箱」から『暮らしの食養-きほん編-』講座を開催します。


「キッチンは薬箱」は、ワノサト(オオシマオーシャンソルト)の阪本さんご一家を講師にお迎えし、開催している講座です。これまでの回では、春夏秋冬それぞれの季節であらわれやすい不調についてのお手当方法をさまざまに学んできました。

各回でも食養や陰陽の考え方について少し触れていただきましたが、今回はその前提ともなる、「暮らしの食養(マクロビオティック、マクロビ食養生)の基本」について教えていただきます。

マクロビ食事

現在では、マクロビオティック(食養生、マクロビ食養生)という言葉も普及し、聞いたこと・触れたことがある方も多くいらっしゃるかもしれません。

マクロビオティック(食養生、マクロビ食養生)とはなんでしょう?
いのちを全体的な視点で捉え、自然と調和をとり健康的な生き方を実現する 考え方、食べ方のこと。穀物や野菜、海藻などを中心に日本の伝統食をベースとして、その土地でとれた旬のものを、体質体調季節や環境に合わせ調えていく食事が基本です。

不調の時ももちろんキッチンにも常備しているような身近なもので手当てができます。ただ、「食は上薬」というように、私たちの心身精神思考の健康のもとは、日々の積み重ね。やはり基本は毎日の食があって活きてくものでもあります。

なので、今回の講座では、日々の元気・健康をつくる暮らしの食養(マクロビオティック、マクロビ食養生)を、ご参加される皆様と一緒に、私たちも学び実践して行きたいと思います。



この講座で、講師をしていただいている、阪本章裕さん鏡子さんが食養(マクロビオティック、マクロビ食養生)を始められたのは今から約50年前。

ご主人である章裕さんの体調不良をきっかけに、鍼灸と食養を学び実践されるようになったそうです。

大島に渡られたのも、食養に不可欠な「自然塩」を日本に復活することが目的でした。以来、45年にわたり、鍼灸、食養、塩づくりを中心に、いのちに根ざした暮らしを実践。お子さん5人を自宅出産し、自然育児で育てながら、学びと実践を続けていらっしゃいました。この講座には、阪本家の4番目のお子さんとして、食養の実践の中で育ち、看護師としての資格・経験を持つ、塩づくり師の洋未さんと三人で講師をしてくださっています。

洋未さんが生まれ育った頃には、まだあまり普及していなかったマクロビオティック。当時はわからなかったけれど、阪本家ではこれを実践していたのねと気づいた阪本家のお子さんの同級生が、「マクロビを始めたいけれど何をしたらいいだろう?」と尋ねていらっしゃるケースもあるとか。

時々、ビーガン食(お肉やお魚など、動物性のタンパク質を取らないこと)から始める方もいらっしゃるようですが、私たちの健康を支えるために一体何が大切なのでしょうか?

今回は、私たちの心身思考精神など全体の健康を育むための「食養」について、陰陽の考え方を中心に、阪本家の50年以上にわたる経験と、その経験に基づいたお話を伺います。

また
「マクロビオティックって実際どんなお料理をいただくの?」
「阪本家では日々どんな食事をしているの?」
そんな声にお応えくださり阪本家の食卓を特別公開。
また、お手当てハンドブック、ご自身の経験に基づく資料も作ってくださいました(受講者特典ダウンロード)。

陰陽
ハンドブックより抜粋


「病気や体調不良の時とは異なり、日常では「あれもだめ、これもダメ」とするのではなく、何を食べてもいい。ただし調うように食べ合わせていくんだよ」という章裕さん。マクロビオティックは、身体の声をきき、食べ方を意識的に選ぶこと。

「玄米菜食を始めてみたい」
「ベジタリアンで健康になるには?」
という方。
「すでに始めているけれど、もっと知りたい」
という方。

マクロビオティック(マクロビ食養生)を楽しみながら学び実践していくたくさんのヒントを、一緒に学びませんか?



●<録画参加>
2/23のリアルタイム講座終了後1週間程度で、録画参加のURLをメールにてお送りいたします。
(録画参加は、2022年5月末まで録画視聴参加可能です。

●参加費
参加費3000円(税込)

●その他
当講座は、医療法で定められている医師による情報提供を行うものではありません。




●申込方法
お申し込みの方は、下記を参考にチケット購入(申込完了メールがチケットになります)をお願い致します。
※お支払で「銀行振込」を選択されたお客様は、入金確認後、申込完了メールをお送り致します。


■1
申し込み数(人数)を入力

■2
「Add To CART」ボタンをクリック

■3
入力ページ
お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス を記載し、
支払い方法(クレジット/銀行振込)を選択ください。

■4
「注文内容を確認する」ボタンをクリックし、内容に問題なければ「注文する」ボタンを押して下さい

  ↓
後日、カムワッカの事務局より、申込完了メールを差し上げます。
そのメールが受付完了メールとなります。 後日、講座視聴のURLをお送りいたします。




○阪本さんとの出会いと、この講座への想い○
私たちはあるご縁で阪本さんご一家に出会いました。阪本さんご一家は塩づくりのドームを始め、ご自宅もご自身たちの手で建てられていて、暮らしもまさに天地自然の営みとともにあり、日々ご自身を磨き整えながらお塩作りをされています。
阪本さんには、これまで何度かお会いし、お塩も毎日使わせていだだいていましたが、改めて今年2020年お話を伺う中で感銘を受けました。 そして、阪本さんがお塩作りで大切にされていること、大島での地域活動についてのそして、阪本さんご一家の想いと日々のあり方に、これは、皆で一緒に学ぶ機会をつくりたいと、シリーズでの企画が始まっています


○【無料動画】のご案内○
2020年10月22日にオオシマオーシャンソルトさんを招いて開催しました、いのちを育む「塩づくり」と「暮らし」のお話し会の録画を無料動画にてお届けしています。
まだ、視聴されていない方は、ぜひ御覧ください。
無料動画視聴ページはこちら




イメージはありません。

レビューはありません。